【RIDE】モルガンさんから価格目標18ドルへ下げられる

2021年2月14日

めーめーおじさんです。

ようやく今週も終わり、ストレスの捌け口をTwitterに求めるあたり相当疲弊していますw

何でこうなったの?という問いかけに対して、素直に謝れない若手が多くて困っています。このミスのカバーに何時間と私の時間を取られている事か。

謝罪している風で、しかし自分のミスは認めたくない。そんなプライドの塊と化した担当者を見捨てたいところですが、取引先に迷惑を掛ける事も出来ず、いつもモヤモヤが続きます。という事で、こうやってストレスを発散しているわけですw

と、ストレスフルな日常を送っているわけですが、私の保有銘柄たちも毎日微妙な株価となっており、こちらもストレスが溜まる展開となっています。

そのような中でも、RIDE(ローズタウンモーターズ)について、モルガンスタンレーが目標価格を18ドルにしたというニュースから株価が急落しています。

目標株価を下げた理由としては、「RIDEのEVピックアップトラックが競合他社との競争に晒されている」「同社のハブモーター技術は革新的だが、大規模に商品化されたことがない」と挙げられているようです。

まあそもそもの話で、RIDEはまだ売上がない会社であり、業績云々ではなく完全に将来性で買われる銘柄だという事です。

EV市場は今後コモディティ化していくと何度も私は指摘しているわけですが、最近のトヨタのEVに関するニュースを見ていたりすると、その意見は確信へと変わっていきます。

ましてや、ライバル企業はEVの競合だけではなく、既存の内燃機関もそうであるように、競争に晒されていることなど当たり前なわけです。

また、ハブモーター技術に関しても、正直なところこれはもう信じられるか否かという事だけでしょう。モルガンが言うように商品化されたことがないのであれば、評価のしようがありません。

それを承知で投資出来るかどうか?という問題なだけですね。何を今更という感じです。どうもここ最近の好調な株価を一度崩してやろうという意図を感じずにはいられません。

そう感じてしまうのも、ここ最近の激務が祟っているんでしょうかwww

しかし、米国版ヤフーのアナリスト価格目標を見ていると、一番低いのはモルガンの18ドルであり、平均価格は32.2ドルとなっていますね。なんと最高値は50ドルとなっています。

仮に18ドルまで下がる事があれば、-35.7%という暴落になるわですが、こうなったらもう私は余力を全ツッパしてぶち込みたいと思う水準です。

チャート自体も、見ているとただの調整に見えなくもありません。まだ上昇トレンドにあるように見えますので、上値の31ドル近辺を超えられれば、もう少し上に跳ねるのではとも感じています。

ただし忘れてはいけないのは、同社はまだ売上のない会社だという事です。要するに期待だけが先行しているわけです。本番は今年の秋以降ですので、そこに向けてあまり株価が上がりすぎては本当は困るわけです。

少しでも安く買える様にした方が、資金量で劣る一般の個人投資家は良いわけですから。

まあ、モルガンスタンレーの言っている事は無視ですね。気にしてもしょうがありません。RIDEに限らず、いかに保有銘柄を信じられるか?という一点に尽きると思います。

ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックして応援して下さると嬉しいです。