【PLUG】話題にあがらなくなってきたから買い時かなと思う

めーめーおじさんです。

昨年までの相場環境と打って変わってグロース株へ投資を行っている投資家さんは大変な状況にあると思いますが、PLUG(プラグパワー)を保有する私にとっても他人事ではありません。

とはいえ、どれだけ株価が下落しようが手放すつもりはありませんが、嫁から本日も「どれだけ儲かっているの?」「まさかお金がなくなってるとかないよね?」と詰められたりしているので、含み益が軽く200万吹っ飛んじゃったˉ̞̭ ( ・◡ु‹ ) ˄̻ ̊なんて言ったりしたら嫁の方が発狂しそうですw

とりあえずその辺は気にせず投資を継続していきますが、世のPLUGホルダーさんはあまり息をしていないのか、TwitterなどのSNSをチェックしていると、ここ最近はあまりツイートを見なくなってきました。

PLUGが爆上げしていた時には私も頻繁に爆益報告をしていたわけですが、最高値から株価が半分近くまで下落してからは、日本人のツイートが激減しているように感じます。

たまに見かける方やTwitterで絡ませて頂いているフォロワーさんは私と同じでガチ勢のようなので、最近見かけないなと思う投資家さんは勢いで最近インしてきた投資家さんなのかなと感じています。

また、本ブログはPLUGの記事が多いのですが、株価が爆裂している時のアクセス数が非常に大きく、株価が下落している時はアクセスが劇的に減るという特性がありますw

こういったところからも何だか分かり易いなあと感じているわけです。上記ツイートでもあるように「投資家心と秋の空」とでも言いましょうか。

私が投資を始めた頃は、高配当株からビザ、マイクロソフト、QQQ、そしてTECLのようなレバレッジETFが株クラ界隈では移ってきて、今じゃクリエネ関連、ARKKなどから巡り巡ってまたオールドエコノミー銘柄へ話題が移りつつあるように感じます。

もう既にPLUGはダメという雰囲気もある中で、私は今こう思っています。

『買い時かなあ』

っと。

勇気づけられるこんな記事が出ていましたので紹介します

3月5日に出ていた記事ですが、

『In a Year, You’ll Be Glad You Bought Plug Power Stock Today』

「今日PLUGを購入して良かったと1年以内に思えるでしょう」という標題です。副題にはPLUGは約40%過小評価されていますとも書いています。

詳細はリンクを貼りつけておいたので、原文を見て頂ければ良いのですが、記事内容を要約すると、

・今回の急落は長期的に報われる素晴らしい購入機会
・PLUGは破壊的イノベーターであり長期の可能性を考えると株価は過小評価されている
・債券利回りが約2%に落ち着けば、PLUGの株価は回復してくる
・2050年までに再生可能エネルギーによりエンドツーエンドで電力供給される世界に住むことになる
・水素は最も効率の良いクリーンエネルギーソリューションになる
・PLUGの収益は2030年までに100億ドルを超える

と言ったところでしょうか。まあここに書かれている内容がどこまでなんだって部分はありますが、PLUGの将来に非常に期待を持たせてくれる内容だったのではないでしょうか。

この記事では「すぐに70ドル台まで株価は回復しないが、60ドルぐらいが適正株価」みたいな感じでも書かれています。要するにPLUG株を保有したら黙って持っておけということでしょう。

米国版yahooに掲載されているアナリストの目標株価は平均63.83ドルですから、これに近しい株価を挙げているようですね。

あまりあてにはしていませんが、ここまで上昇することがあれば現在の株価から+60%程度上昇する計算となります。

今回の株価急落で耐えきれなくなって売りに出された株を、私はコツコツと拾っていきたいと思います。それこそ30ドル台に突入していますので、少しずつ買い増ししていきたいと思います。

ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックして応援して下さると嬉しいです。