【SBG】ソフトバンク買った後輩のお話

めーめーおじさんです。

職場の後輩で私の数少ないリアルな投資家仲間が、ひょんなことから「ソフトバンク買ったんです。70万ぐらいしました(^^)」と笑顔で教えてくれました。

上記ツイートでもありますが、彼にとってはまさに買い時だったようです。あまり私はSBG株について詳しくはありませんし、どちらかというと投資家としては否定的な方であったりします。

ただ、彼曰く自社株買いを発表したタイミングが特に買いを決断した理由だそうです。

SBGについては投資会社でアリババ株を大量に保有する会社というイメージではありますが、アリババ株だけでざくっと7兆円ぐらい保有しているんですね。

そんなアリババですが、習近平さんなのか共産党を怒らせてしまって創業者のジャック・マー氏が表舞台から消えてから、相当の逆風に吹かれています。

Yahooニュースにはアリババ株の上場廃止リスクまで出てきているわけですが、中国共産党はアリババを始めとした中国IT企業に対する締め付けを緩めるどころか加速させています。

少し前から米国株村ではSBGが持て囃されていたいた時期もありますが、今では下火なのかあまり話題にも上らなくなってきました。

ただし、最近では中国のテニスプレイヤーが中国のお偉いさんとの関係をカミングアウトした瞬間に行方不明になるなど、本当に中国という国、というか共産党は恐ろしいし、そういった事が平気で起きるリスクを改めて思い知らされました。

少し脱線しましたが、こういったリスクを承知で買ったものと思いたいところですが、彼は私に積立NISAをすすめられて、世界株式(インデックス)にしか投資をしたことがない、かなり堅実な投資家だったはずなんですが、なんでいきなりSBGに行ってしまったんだろうかと、とても不思議に思っています。

時間もあまり無かったのでその辺の話を詳しく聞けなかったわけですが、どうもこういったリスクを考えずに単純に「今の株価水準は安い」と考えて投資しているような気もします。

70万円って普通に考えたら、いちサラリーマンからしたら大金ですよね。もっと堅実な投資先、例えばQQQなどのようなETFをおすすめしていたんですが、少しびっくりしています。

この投資が成功するかどうかは私には知る由もありませんが、こういった逆風の中にある銘柄をドシドシ買い増し出来る投資家が爆益を手に入れる事が出来るんだなと思う事もありますので、当然彼もリスクを負って投資をしているわけですから、それに見合うリターンを得る可能性は高いとも言えます。

どんな投資対象に投資するのも自分のお金ですから、あーだこーだ言うのも野暮ってもんですから、特に何もなく「凄いね、思い切ったね」と言って終わりましたが、興味の無かったSBG株に少し興味は湧いてきました。

私は投資することはないでしょうが、株価と関連するニュースに関しては少し感度を高めていきたいと思います。

ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックして応援して下さると嬉しいです。