【RIDE】爆損銘柄を損切してスッキリw

めーめーおじさんです。

まずは結論から言ってしまえば、私が保有する大爆損銘柄であるRIDE(ローズタウンモーターズ)を損切しましたw

昨晩は寝る前までは大きくプラスで始まったわけですが、結局は朝起きたら「おはぎゃー」ですよwww

理由を調べていると、RIDEに対して疑義注記が付いたという事で大きく株価が乱高下したことがわかりました。要するにこのままでは資金が枯渇して会社が倒産する可能性がありますよ、という事を言っているわけです。

しかし、この件に関しては先日の決算発表に際して、本ブログで指摘していたように、市場が株価に織り込んでいようがいまいが、私自身はそれを承知して保有継続を決断しました。

※その時の記事はこちらです。

【21年1Q決算:RIDE】倒産まっしぐら!?資金調達がポイント

ハイリスクを承知でハイリターンを追い求めたわけですが、それとは別にその後でこんな事が出てきました。

【RIDE】10-Q提出遅れます…って、お前もか!!!

こういった上場企業としてガバナンスが効いていない企業というのは、私のそこまで長くはないサラリーマンとして経験してきた勘とでも言いましょうか、正直かなり危険な企業という印象を受けます。

ましてや、税金の不払い事案も発生するなど、会社の肝である経理部門の弱さが露呈していました。この短期間でこういった事案が出てくると言うのは、個人的には投資対象にはなり得ないと判断しました。

ちなみに、他にもダメ押しの理由があったのですが、RIDEが出した10-Qの資料をたまたま読んでいたのですが、

・10-K用に財務諸表を作成する過程で、内部統制における重大な欠点を特定しました。
・当社には財務報告に関する内部統制の運用に関する責任と、適切な会計スキル、知識を備えた十分に訓練された人的資源がありませんでした。
・当社には重要な虚偽表示のリスクを特定し評価する効果的な評価プログラムがありませんでした。

~中略~

結果として、我々は調達から支払いに至る(営業費用・前払い費用・買掛金・未払い負債などを含む)、有形固形資産、保障債務、保障債務に関わるプロセスレベルの管理活動を効果的に設計、実施、及び運用をしませんでした。

※内容は一部はしょっていますので、詳細はご自分でご確認下さい。

多分、上記のせいで10-K提出遅れの原因となっていると思いますが、これはかなり頂けないですね。個人的にはショートセラーがどんな事を言おうが構わず保有を続けるつもりでいたのですが、会社を経営する上でこの辺がだらしない企業は基本はどこにいってもだめになる可能性が高いと感じています。

ちなみに、ATVMローンを確保するためのプロセスも開始してあるとも言及されていますが、適切に会社が運営されていないとなると、目先の資金調達は大丈夫かもしれませんが、見通しの甘さからまた現金がそうそうに枯渇し、今後は増資などを通じて既存株主に更に打撃を与えかねません。

そもそもATVMローンが通るかどうかも怪しいですしね。どこぞの金融機関が工場、機械設備、土地を担保に資金調達に応じてくれる可能性もありますし、GMから資金供給を受ける可能性もゼロではないでしょう。

しかし、どちらにしてもガバナンスがとれていない企業はいずれどこかで行き詰る事でしょう。

今回のトレードでの損益は?

取得単価20.45ドルだったので、ざくっと日本円で16万円の損切となります。わたしにとっては非常に大きな損失確定となりましたwww

しかし、こうもだらしない企業に資金を入れ続ける方が精神衛生上も良くないので、今はかなり清々しているのも事実です。

株価はかなり激しい値動きをしていますが、このボラを活用して損失を取り戻そうとは全く考えていません。どうせ私レベルのトレードでは往復ビンタ喰らって損失を拡大するのが目に見えているからです。

もしもう一度入り直すとしたら、上記の問題が完全に解決したと確信を持てる時ですね。別に宝くじ枠になりえそうな投資先は他にも沢山あるわけですから、RIDEに固執する必要はありません。

まあ、不思議とあまりがっかりしていません。すっきりしたなあという気持ちが大きいですね。また得られた売却資金で今後はどこに投資をしていこうか。よく考えていきたいと思います。

ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックして応援して下さると嬉しいです。