【GDRX】大きく下落も適当に買付、将来楽しみな銘柄です。

めーめーおじさんです。

少し前に保有していたAWRを全売却してから、保有銘柄はキリの良い10銘柄となっていました。まだまだ投資金が少ないのであまり分散しすぎもダメかなと感じていたわけですが、ちょうど監視銘柄が謎の爆下げをしていました。

その名も「GDRX」です。

この銘柄については、プロ投資家の広瀬氏が推奨していた銘柄になりますが、正直投資資金もなかったので特に興味を抱くこともなく、リストに入れて監視していたわけですが、プレマーケットを開いてみると爆下がり中でした。

調べてみると結局はアマゾンが薬局をやるという報道を受けての爆下がりとわかりました。ちなみに話が少しそれますが、こういった時のTwitterって非常に便利ですね。一瞬で理由がわかってありがたいです。

特に現地事情に詳しいわけでもなく、こういった分野は全くと言ってわからない業界です。わからなすぎても投資をしたいと思ったのでVHTやRPRXのような銘柄に投資をすることで、ある程度の分散を心掛ける様にしています。

ましてや、GDRXの事業は処方箋薬価の比較サービス、クーポンの提供、遠隔医療サービスと、またもや未知の領域です。なんとなくイメージは湧きますが、やはり現地事情がよくわからない以上、会社の数字を見ていくら素晴らしい企業とはいえ、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

しかし、上記のように株価爆下げをみすみす逃すのももったいなあと思ううちに、決算資料をひらいて眺めていました。そしたらモリモリと株式の購入意欲が高まってきたわけですw

この時点でポジポジ病が見事に発症いているわけですが、株価が下げ止まらないので一旦見送り一旦反発したところで買おうと考えました。

https://twitter.com/me_me_ozisan/status/1329059247338840064

ここで悲しい事に買付余力が200ドル程度しかない事に気づいたわけでですが、まあこれはしょうがない…。だってお金が無いんですからwww結局は大手投資銀行が目標株価を下げて、その日のうちにインするのが恐くなりその日も様子見。

 

そしたら流石に30ドルまでは下がりませんでしたが、さらにその翌日のプレマーケットで反発しそうな感じを受けて、市場が開いたと同時に成行買いを決行しました(200ドルですがね)。

とりあえずいいタイミングで入れたのではないかと考えています。このタイミングで大金を投資している投資家さんもいるようですが、そういった方々とは資金力が全く違いすぎます…。

個人的には、事業内容、数字が気に入って投資を決めたわけですから、短期売買ではなく何か不具合が起きない限りはバイ&ホールドを続けていこうと思います。短期で値上がりしているわけですが、今後も更に落ち込むなんて事が起きかねませんから。

保有に至った決定打は?

今回の株価急落についてはアマゾンがきっかけだったわけですが、結局はネット通販などアマゾンでなくともやっていそうですし、GDRX自身も決算資料をみていると手掛けているみたいですね。

「GoodRx Gold Expands, Launches Mail Order
We continued to enhance the user experience of GoodRx Gold. We have been focused on better integrating this program into our platform and optimizing acquisition and conversion, which resulted in accelerating new subscriber momentum. As the pandemic made it more challenging for Americans to visit retail pharmacies,we launched prescription mail order services within the Gold experience, enabling Americans to receive prescribed medications by mail in just days. Today, we offer hundreds of common medications by mail for less than $10, which improves access, saves patients money, and offers needed convenience when leaving home is not an option.HeyDoctor by GoodRx」

要するに、「通信販売を始めました。自分のとこのプラットフォームに組み込んで加入者に勢いがあります。パンデミックで薬局を訪れるのが困難になったので、処方箋通信販売サービスを開始し、数日で郵便にて処方された薬を届けます」的な事が書いてあります。

結局このサービスがどうなんだという事はよくわからないのですが、結局はあまり参入障壁は高くないのでしょう。今回はたまたまネット通販の巨人であるアマゾンが参入してきたわけで、その衝撃は凄まじいものがありましたが、いずれ同様の事が起こり得たことを考えれば、むしろアマゾンが参入したことにより、今後のインパクトに投資家もある程度免疫を得られたのではないでしょうか。

しかも上記で触れましたが、そもそもは病院行ってネット通販で買うほどゆっくりもしてられないのが現実ではないでしょうか?

しかし、米国では日本とは違い、お薬を貰うのにいちいち処方箋を貰わなくても薬を処方してもらう事が出来る仕組みがあるようなので、そういった面がどう影響してくるか注目ですね。

また、これも決算資料をみていればわかりますが、明らかにコロナ禍による業績への影響をもろに受けている事がはっきり出ています。これは、わざわざ病院に行ってお薬を貰うという行為自体がコロナ禍において減少しているためだと考えられます。

まあそれもコロナワクチンが完成しコロナが収束に向かえば、勝手に業績は回復してくれるでしょう。また、たまたま投資資金もあまりなく少額からの投資になりましたので、買い急がずこちらもコツコツと買い増しをすすめていきたいと思います。

ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックして応援して下さると嬉しいです。